目の下のたるみ、くまのケア方法とは

40代、50代から気になるのは目の下のたるみやクマですよね。
いつのまにかできていて、コンシーラーで隠していても周りに気づかれていないか心配になりますよね。
一気に老けた印象になってしまいます。
たるみやクマでできてしまう大きな原因は年齢とともに失われていく肌の弾力成分です。
肌のハリはコラーゲンやエラスチンなどの成分で構成されています。
これは体内で生成するのですが、年齢とともに生成される量が減ってくるため、その働きが弱くなってきます。
これを改善するには、減ってしまう栄養を補う必要があります。
食べ物で補おうとしてもとても大変です。
例えばプラセンタなどは豚の胎盤を焼肉屋さんで「コブクロ」というホルモンを食べれば補えますが、なかなか目にすることもできないものです。
そのためアイクリームでのケアが有効なのです。

 

目の下のたるみの改善に効く成分

コラーゲン
肌の真皮層の約70%を占めるタンパク質です。
身体の弾力やしなやかさを生み出します。
細胞と細胞を結ぶ役割があり、骨や軟骨、血管壁などにも重要な役割をしています。
1日に必要なコラーゲンの量は、5,000mg〜10,000mgといわれています。
これを身近な食品に換算してみましょう。
肉類の中でコラーゲンを多く含んでいる食品は牛すじです。
100g中に4,980mgのコラーゲンがあります。
魚類では、100gの鮭(皮ごと)に2,410mgのコラーゲンが含まれています。(鮭の切り身は、一般的に一尾80g程度です。)

 

プラセンタ
アンチエイジングに最適な成分と言われています。
高い抗酸化作用、活性酸素除去の効果を持ち、体の老化を防いでくれます。
人は活動する中で活性酸素が発生します。
これは、体内に過剰に発生すると、細胞を傷つけ、身体を錆びさせ、肌老化や体調不良の原因になります。
活性酸素は体内の“公害”のような存在で、細胞を酸化させて人間のカラダに備わっている調整機能を狂わせ、正常な細胞を傷つけて病気に至らしめる元凶といわれています。
これを除去してくれるため、疲労回復や基礎代謝の向上、内臓機能の回復など、体の働き全体にいい影響があります。

 

ビタミンC
体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンをつくるのに不可欠の栄養です。
また、抗酸化作用も強く、病気などいろいろなストレスへの抵抗力を強めたり、鉄の吸収を良くしたりします。
タバコやアルコール、激しい運動などで大量に消費されるため常に補給する必要があります。

 

エラスチン
線維状のタンパク質で、体内では主に、コラーゲン同士を結びつけて網目状に構成する働きをしています。
構成されたものは、ゴムのように伸縮する性質があり、肌の弾力や柔軟性はエラスチンがあるからこそと言えます。
成長とともに量が増え、20代半ばごろにピークを迎えますが、その後はコラーゲンと同じく減少に転じ、40代をすぎるとどんどん減り、赤ちゃんのころと変わらないほど少なくなってしまいます。

目の下のたるみに効くアイクリームランキング

目元の悩みに直撃!「Gracieux+」

 

目元の乾燥、バリア機能のためにトリプルヒアルロン酸&ダブルコラーゲンとセラミドを配合、くすみ対策にはシルバーバイン果実エキス配合。
お肌の透明感の低下の原因は乾燥、角質タンパク層のカルボニル化(お肌の黄色化)などが知られています。
シルバーバイン果実エキスはそのカルボニル化を抑制する力があり、透明感のある肌を保護する役割を持っています。

 

愛用者の口コミ
木内さん 41歳
某有名デパートで化粧ブランドの美容部員をしています。
先輩によく言われるのは「シワやたるみはできてから慌てるよりその前にケアしなさい。 お客様にキレイをお勧めするなら誰よりも自分がキレイでいなさい。」ということです。
目の下のクマがちょっと出てきたので慌ててアイクリームを始めました。
このグラシュープラスはすぐにハリを感じることもできてくすみも取れました
40代からはもう必須アイテムだと思います。

塗るだけで引き締め!「リッドキララ」

 

40代を境に、徐々に上まぶたのたるみに悩む人が増えています。
実際に、目元がたるむことで見た目年齢が10歳も老けて見られることもあるんです。
『リッドキララ』の凄さは、塗ってすぐ変化を実感できる速効性にあります。
『リッドキララ』のジェルが、塗布した部分に人工皮膜を形成し、肌表面にフィルムを作ることでたるんで下がっているまぶたをピンッ!と張る役割をします。

 

また、内側からもハリを蘇らせることができる角質層まで浸透する美容成分をたっぷり配合しているので、垂れ下がったまぶたを土台から改善してくれます。

 

年齢肌にハリ、潤い、実感「イデアアクトR」

 

プロジェリン、EDP3、リジュリン、クロノライン、W3、SWT-7などのペプチド成分を配合。
プロジェリンとは、難病「プロジェリア」の研究から発見された老化たんぱく質をケアするペプチドで、コスメ成分の金賞を受賞している注目成分です。
SWT-7は植物由来の成分で、7日間で肌にハリや弾力を与えてくれます。
カタツムリエキス、銀河水、シンエイク、シンタックス、シンコル、シンハイカンなどの最新美容成分も配合しています。
シンエイクは毒蛇の研究から生まれたボトックス作用のあるペプチド成分です。

 

愛用者の口コミ
大野さん 43歳
30代の後半から乾燥肌とたるみに悩まされてきました。
目元のくすみや小じわも増えてきて、これが40代の試練か、とあきらめかけていました。
そこでアイクリームに頼ってみようと思いイデアアクトを始めたんです。
オールインワンジェルとアイクリームのセットで目元に集中ケアができました。
使い始めてから2週間ほどでハリが違うのがわかりました。
肌の内側から押し出す力と弾力がよみがえる感覚でした。
目の下のたるみやクマも目立たなくなって若々しくなったと友達にも言われるようになりました。

目尻・口元などのシワ・たるみに!「D.U.O.ザ エッセンスセラム」

 

17種類のエイジングケア成分でたるみやシミ、しわまでケアします。
使用前後の測定で、キメや毛穴、潤い、ハリもアップが確認されています。
プロテオグリカンはヒアルロン酸の2倍以上の保水力があります。
高濃度ビタミンC、レスベラトロールでくすみがスッキリ、美容成分をそのまま原液にし、濃度が違います。

 

愛用者の口コミ
矢野さん 38歳
年齢のせいか、目の下のたるみとクマが目立ってきました。
美容部員の方のチェックでもキメが崩れて乾燥気味と言われて、エイジングケアを考え始めていました。
このDUOを使い始めると、肌への浸透と透明感がすごく感じられました。
目元も明るくなって若々しくみられるようになりました。

困った目の下のクマに最終手段「アイキララ」

加齢による目元の皮膚痩せ、これに着目したのがアイキララです。
減ってしまったコラーゲンと水分を集中的にケアすることで明るい目元を取り戻します。

愛用者の口コミ
ひとみさん 44歳
30代に入った頃から、急に目の下が暗くなり始めました。 化粧を落とす度に自分の顔を見てため息をついていました。 それからは、今より長い時間の睡眠を確保したりしてみましたが、結局変わりませんでした。
使い始めてからわずか数日で自分では実感し始めました。 数年前から目の下が大変気になっていたのですが、どんなに高価なアイクリームを使用しても、潤うばかりで実感できませんでした。疲れやストレスのせいで仕方ないと諦めていましたが、物は試しとこちらの商品を使い始めて本当に驚きました。
普段、メイクを変えても髪を切っても、変化に気付かない主人が 「あれ目の下が暗くない。」と自分から言ってくるほどです。お値段も良心的で助かりました。

目元の悩みにしっかりケア!「AGOSアイクリーム」

エステサロン経営からの顧客の声に沿った形での商品開発しました。
フランスのゼダーマ社が開発した目元用有効成分「アイリス」を配合、表皮の恒常性用成分「エッセンスキン」で柔軟性や弾性をUP! 「ハロキシル」という成分で、目元の印象を高めます。

クマやたるみ解消のマッサージと表情筋エクササイズ

顔のたるみはリンパの流れとも大きく関係しています。
リンパマッサージをすることで老廃物を流してリフトアップしましょう。
【たるみ解消マッサージ】
@手のひらを使ってあごの下から耳の下へ向けてフェイスラインに沿って押し上げながらマッサージします。
耳まで来たら中3本の指で耳の後ろから首を通り鎖骨に向かってリンパを流します。

 

A3本の指をそろえて額の真ん中からこめかみへ、そのまま耳の後ろから首、鎖骨へと流します。

 

B鼻筋からほほ骨に沿って3本指でこめかみまで引き上げます。
耳の後ろから首、鎖骨に流します。

 

C中指を使って目の下部分を目じりから目頭へ向けて流し、目頭から上まぶたを通ってこめかみへ、耳の後ろから首、鎖骨へのと流します。

 

【表情筋エクササイズ】
@目を閉じる寸前で止め、薄目を開いた状態で停止。
Aゆっくり眉を真上に上げる
B眉が上がりきったところで10秒キープ、これを5セット行います。