顔のたるみにはEMSが効果的

目元のたるみケアはマッサージより美顔器がいい

40代になるといろんなところが重力に逆らって垂れさがってきます。
外から見えないところはまだしも、顔のたるみは放っておけませんね。

これがあるだけで一気に10歳は老けて見えます。
放置しているとひどくなるだけなので、早めのケアが一番大事なんです。
私も40歳を過ぎてから目の下が急にたるんできました。
朝起きて化粧する時に鏡を見るとおばあさんみたいでもうつらくて。。

 

ネットで調べてたるみ解消のエクササイズとか始めてみましたが、ちょっと地道過ぎて効果を感じられませんでした。
そんな時、昔エステティシャンだった友人からエステナードのような美顔器は本当に効くって聞いたんです。
目の下のたるみって、要は筋肉の衰えや血行不良が原因なので、美顔器の細かい振動で刺激するとすごい効くらしいです。
あとは、コラーゲンなどハリと潤いをケアする化粧品を使うと綺麗に戻るそうです。
なるほど、と思いどれにするか比較してみました。


たるみ予防に効く美顔器、口コミランキング

ハリ・シワ・乾燥肌も改善【Re;Born+(リボーンプラス)】

30代後半からはどんなにいい化粧品を使っても、効果に限界が出てきます。
それは、肌の内側から老化が始まるから、、まず、筋肉がたるみ、乾燥、しわが増えてきます。
対策をしようと思っても、オーガニック系では物足りないし、ドクターズコスメは高いし、、
そんな方はおうちエステができる美顔器を使ってみましょう。
今時のはとにかく多機能で、家庭用でも十分効果が期待できます。

 

注目の機能
エレクトロポレーション
これがリボーンプラスにしかない、学界でも注目されている技術です。
通常、ヒアルロン酸やコラーゲンは分子が大きいため、肌への浸透に限界があります。
そこで、肌の表面に微弱な電気刺激を与えることで、肌の奥まで押し込む力を与えます
そのため、効果が倍増し、実感力が高まるんです。
他にも、フォトフェイシャル、イオン導入、EMS、高周波刺激の機能もあり、全部で5機能、これを使いこなせば、あらゆる肌トラブルを解消できます。

愛用者の口コミ
Kさん 38歳
目の下のクマがすごく目立ってきたんです。
アイクリームを塗ってもイマイチで、あきらめかけていました。
そんな時、ママ友に教えてもらったのがリボーン、一度使うとハマってしまいました。
気に入っているのはEMS、引き締めをすごく実感できるんです。(※使いすぎると肌が赤くなります。)
これは美顔器でないとできないので、やっぱり買ってよかったと思います。
ハンドマッサージでも限界があるので。
あとは、専用の美容液、始めは期待していなかったんですが、これを使うともうやめられなくなります。
すごく浸透がよくてしっとりが長時間続きます。
3日に1回ケアを続けて、今はすっぴんにもだいぶ自信が出てきました。

アイクリームも大事!【アイキララ】

アイキララは「目の下の皮膚痩せ」に着目して、目元のお悩みを解消します。
皮膚痩せすると、
・内側の血液や筋肉が透けて見えやすくなりクマが出来てしまう
・老廃物がたまった結果、前に出てしまいたるみが発生する
など様々な症状が現れてきます。
皮膚痩せを補うために必要な成分といえば「コラーゲン」ですが、従来型のアイクリームはコラーゲンを外側から塗るだけの、言わばその場しのぎの対策でしかありません。
しかしこの「アイキララ」は肌リズムを正常化させコラーゲンの産生を促進させることに主眼を置いた成分を配合しているので、悩みの根本から原因を解消する事ができます。

 

 

エステナード最新モデル!ハリ覚醒【エステナードLIFTY〜リフティ〜】

美顔器といえばエステナードは有名です。
今やライザップでも有名な健康コーポレーションの大ヒットシリーズで、家庭用としては一番売れています。
その最新器がリフティです。
この目玉は「ハリ」の覚醒。
ライザップも監修に参加し、肌の筋肉を引き締めるEMS機能、温めて柔らかくほぐす遠赤外線、専用ジェルを浸透させるイオン振動の3つにこだわっています。
顔の筋肉でたるみが生まれるのは、「眼輪筋(目の周りの筋肉)」「大頬骨筋(口角の周りの筋肉)」「口輪筋(口の周りの筋肉)」です。
この3か所が緩むとほうれい線やしわにもなりますし、何よりも表情を作る機能が衰えて無表情になってきます。
これをケアしてくれるのがリフティです。
週2回、1回5分、リビングでテレビを見ながら顔にあてるだけです。

使ってみた口コミ
早速試してみた感想は、とっても本格的だということです。
これがあれば本当にエステいらずでエイジングケアができちゃいます。
使い方の説明を読んでみると、週2回というのもライザップの理論があるんです。
筋肉のエクササイズは48〜72時間開けると効率的だそうです。
表情筋も同じ考えで、3日ほど空けて使うのがいいらしいです。
意外でしたが、毎日やればいいものでもないんですね。

 

まず、専用ジェルを塗ります。
このジェルがまた本格的で、無添加のオールインワンジェルになっています。
これは毎日使っていいそうです。
ハリを生む浸透ペプチドと45種類の美容液成分で潤いもケアできます。

 

そして、RFボタンのスイッチを入れて目の下にあてました。
RFはラジオ波のボタンで、これで肌をじんわり温めるんです。
この時点で気持ちいいのですが、肌が柔らかくなって準備OKになります。

 

続いて、EMSボタンで超音波刺激を与えます。
ピクン、ピクンと心地よいです。
これが筋肉を刺激してハリを生み出します。
(※あまり長時間当てるとダメージにもなるので3,4分までにしましょう。)

 

全部で5分、あっというまですが、終わってみると、肌が生き生きしていて軽くなった気がしました。
ずんと重たかったのが取れた感じです。
これを1ヶ月続けると、気になっていた目元のたるみが目立たなくなり、肌のハリも上がりました。

イオン美顔器&美白ジェル【薬用ホワイトイオニックス】

ソシアのモバイルイオン美顔器&美白ジェル「ホワイトイオニックス」のお得なセット
くっきりでてきた「シミ」、実は老人性色素斑かもしれません。
そんなシミで悩まないために「薬用ホワイトイオニックス」は有効成分「水溶性プラセンタエキス」が紫外線を浴び続けた肌にしっかり浸透して、シミを防いでくれます。
さらに、トリプルホワイトニング(ビサボロール・アスコルビン酸・加水分解コメヌカエキス)と潤いが欲しい方注目のトリプルヒアルロン酸(ヒアルロン酸・スーパーヒアルロン酸・加水分解ヒアルロン酸)を贅沢に配合しています!
美顔器もセットなので、リフトアップも期待できます。

 

クリニック仕様【トリア・スキン エイジングケアレーザー】

こちらはトリアというアメリカのメーカーのものです。
トリアは家庭用脱毛器でも有名ですね。

 

なんと30日間返金保証もついてました。
デザインもオシャレでテンションが上がっちゃいます。
FDA認可済み、というのがあって、なにかと思って調べてみたのですが、アメリカの食品医薬局の認可のことで、安全性が認められたもののようです。

 

こちらの特徴はレーザーを使っていること、超音波振動とは別の方法です。
レーザーを肌にあてる、と聞くとちょっと心配になるかもしれませんが、皮膚科やクリニックでは昔から使われている技術だそうです。
例えば、美容クリニックでも、専用の機器を使って施術が行われます。
肌に1回ずつ当てながら照射していくと、5分ほどでハリが出てきます。
これは、肌の活性化を促す方法で、皮膚にはダメージはありません。
SMAS筋という、真皮や皮下脂肪よりも深い層に刺激を与えると、新しいコラーゲンが生成されるサイクルを生むことができます。
これを利用した方法です。

 

フラクショナルレーザーを肌にあてると、コラーゲンが活性化し、肌の再生サイクルが促進されます。
それにより、若いころと同じようにハリのある素肌に導く、というわけです。
筋肉を鍛える、というよりは、肌自体の持つ作用を生かして、肌の内側からキレイにする方法ですね。
シミやくすみ、たるみにも効果が期待できます。

 

使ってみた口コミ
こちらは、振動がない分、使った時の気分は始めは実感が湧いてこないのですが、1週間くらい続けると、キメが整ってツヤ感が違ってきました。
肌の調子がだんだんよくなっていく感じです。
1ヶ月でシミとくすみが目立たなくなり、ハリが出てきました
このハリの感じですが、肌の内側から押し出すような、若返った感覚もあります。

 

使い方は、洗顔後すぐが一番よくて、化粧水だけつけて、ちょっと乾いて水気がない状態で使います。
照射時間によってコースが3つあり、低、中、高から選びます。
私は中で使っていました。
顔を左右の頬、おでこ、口元の4つのパーツに分けて、各パーツ1分で動かしていきます。
自動的に音が鳴るのでわかりやすいです。
照射は肌をなぞるだけです。

 

あまり強く長時間当てると肌がピリピリしますので注意です。
終わったら乳液や美容液など、いつものものを付けます。

 

あと、ジェルを使わないのでお手入れもちょっと楽です。

GENKING愛用★【ビューステージベガスプレミアム】

出ました、GENKING、彼女の美へのこだわりは半端じゃないらしいですね。
しかも、メーカーがアデランスで、独自の特許技術が採用されています。

 

肌に当たる部分の形状が他と違い、4つのヘッド型になっています。
この4極のヘッドから断続的に電気パルスを出してマッサージしてくれます。

 

EMS、赤色LED、高周波に分けて使用も出来る高機能な美顔器です。

美顔器のメカニズム、リフトアップの効果とは

なんといっても肝になるのは超音波振動。
1秒間に500万回〜800万回の細かな振動で肌の角質層に刺激を与えてくれます。

 

これが衰えた筋肉を鍛え、肌のキメを整えます。
また、合わせて使用する専用のジェルにも美白やハリにいい成分が入っていて、シミやしわのケア、保湿もできて若返り効果が期待できるということです。

 

これがエステでマッサージを受けるのと同等の効果で、それが自宅でいつでもできるので手軽で経済的なんですね。
友人曰く、1日5分を1ヶ月続けるとハリが出てきて違いが分かるだろうとのことです。

 

たるみの原因は加齢による皮膚の栄養不足、潤い不足、筋肉の衰え、があります。

 

皮膚の栄養不足というはコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが自然に減少してくるものです。
これは、化粧品で補えますが、肌の表面から与えるだけでなく、体の中で生成するための栄養も必要です。
多くの人は化粧品や美容液でカバーできると思っていますが、実は、サプリで摂ることも効果的です。
40代になったら、野菜や果物のビタミンやアミノ酸を多く含んだ青汁や、酵素サプリ、コラーゲンドリンクを飲むのがおすすめです。

 

そしてもう一つの筋肉の衰え、こちらの方が大敵です。
正直、40代になるといろんなところがたるんできますね。
お尻や胸、頬など、実感している方もいるでしょう。
それと同じで、眼球を支える筋肉もたるんできます
すると、眼球の下の脂肪(眼窩脂肪(がんかしぼう))が前に押し出されて出てきます。
これが目の下の目立つたるみです。

 

よくマッサージや顔のエクササイズでリフトアップをする方法がありますが、実はこれは危険な要素もあります。
それは、皮膚を必要以上に伸ばしてしまう事です。
皮膚は、無理に伸ばすと繊維が傷いて伸びきった状態のままになってしまいます。
すると、余分な皮膚が増えてたるみの原因になるのです。
そのため、エクササイズのやり過ぎには注意が必要です。

 

これらを押さえたうえで一番おすすめなのが美顔器です。
美顔器のいいところは、化粧品の栄養を超音波振動で真皮まで届ける作用と、振動で筋肉を刺激して引き締めてくれる効果を同時に行えることです。
私は、これを使い始めてから3ヶ月で黒ずんだたるみが消えて、くすみのない明るい肌に若返りました。

目的別!おすすめの美顔器はこれ

◆有名人愛用で優秀なのはコレ
→ララルージュレジーナ(杉本彩)
あの杉本彩さんが監修した美顔器がこれ。
EMSのパワーとコアパルス(電磁パルス)を強化しているので、肌のリフトアップと美容成分の浸透も両方できます。
さらに、高周波とLEDもついているので、これ1つで3台分くらいの機能があります。
彩さんならではの美へのこだわりが詰まっています。
デザインもオシャレで高級感があります。

 

愛用者の口コミ
たるみが目立たなくなった
Rさん 42歳
40代に入ってから、小じわが目立つようになり、使ってみました。
初めて使ったあと、顔の筋肉が引き締まったのを実感しました。
それで、これは使い続けるといいかも、と思い週に2回程度続けました。
すると、1ヶ月でほおが持ち上がって、顔のたるみが解消し、内側からのハリがすごい出ました。
ほうれい線も深いのが悩みだったのですが、それも目立たなくなりました。
やっぱり筋肉を直接刺激できるのがいいです。
美容液もしっとりするし、エステいらずです。
今はにも使ってます。

たるみの原因

私たちの肌の真皮層には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分があります。
肌の弾力は、これらの成分が真皮層に適切な構造で十分に存在することで保たれています。
しかし、肌の弾力「ハリ」は以下のようなことで失われてしまいます。

 

紫外線
光老化とは、慢性の紫外線傷害のことを言います。
肌の老化の80%は紫外線といわれるそうです。
紫外線、特にUVAは真皮層にまで届き、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す「線維芽細胞」という細胞にダメージを与えます。
線維芽細胞がダメージを受けると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの生成量が減ってしまうだけではなく、これらを分解する酵素が過剰に分泌されることでも肌の弾力が失われます。

 

紫外線の種類

UVB波(波長 280〜315 nm 肌の表面に作用)

 

  急激な日焼けで真っ赤になったり、ひどいと水膨れができる原因に
  なるのがUVB波です。
  皮膚表面を傷つけ炎症を起こし、皮膚がんやシミの原因になります。

 

UVA波(波長 315〜380 nm 肌の奥の真皮まで届く)

 

  UVA波はUVB波のように急激な変化はありませんが
  波長が長いので、肌の真皮まで届き、シミやしわ、たるみの原因に
  なることがわかってきました。

 

  じわじわと影響を与え、コラーゲンやエラスチンを変性させて
  大きなダメージを与えます。
  さらにUVA波はオゾン層を通過しやすいため、UVB波の20倍以上もの量が
  降り注いでいます。

 

  ガラスも通過するので、曇りの日でも家の中にいても対策が
  必要な紫外線です。

 

UVC波(波長 200〜280 nm)

 

  オゾン層で守られている場合、通常は到達しないといわれています。
  特徴としては生体に対する破壊力が最も強く、地球の温暖化などにより
  オゾン層が壊れると、生物に著しい影響がでることが心配されてる

  紫外線です。

 

生活習慣
線維芽細胞がコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成するには、タンパク質やビタミンCをはじめ、さまざまな栄養素が必要です。
食生活のバランスが悪いと、線維芽細胞に十分な栄養がいきわたらず、肌のハリが失われます。
また、「肌は夜作られる」と言われるくらい、睡眠は肌にとって重要になります。
当然、睡眠不足も肌のたるみの原因となります。

 

乾燥
角質層の水分保持力が低下した状態、つまり肌が乾燥した状態になると、真皮層の水分を十分に保つことができなくなり、真皮層の負担となります。

 

加齢
赤ちゃんの肌にハリがあり、みずみずしいのは、真皮層にコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が多いからです。
40代になると、ヒアルロン酸は、赤ちゃんの真皮のヒアルロン酸量の約半分程度になってしまいます。

 

頭蓋骨の老化
頭蓋骨が老化するなんて、とてもショックですね!
でもこれも事実なんです。
なぜこうなってしまうの?と思いますよね〜
原因は老化による骨粗しょう症なのです!